-- てみる屋業務日誌(6) --

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2011年11月18日

そんなでもSEO対策のプロなんだそうだ

『SEO対策しませんか』という営業電話が舞いこみました。
SEO対策。そうですね、ウェブショップを運営する者にとって、SEO対策は無視できない問題です。だから私は何度がっかりさせられても、少しは話を聞くように心がけています。

SEO対策とは

SEO対策とはうちの店でいえば、例えば誰かが ”オカリナ” というワードでgoogle検索すると、”世界楽器てみる屋” の名前が検索結果のトップに表示されるように、いろいろ細工する、ということです。

オカリナを購入したい人は、どのお店で購入しようかと、検索結果のトップから順に吟味していくものです。当然、トップに表示されたお店がいちばん人気っぽいしいちばん信頼できそうなので、だからいちばんよくオカリナを買ってもらえます。

検索トップとすぐ下の2番目でも売り上げに10倍の差が出るとか、ベスト10に入らないお店は存在しないのと同じとか。そんなこんなで全国のウェブショップは、検索トップを巡って熾烈な争いを繰りひろげています。SEO対策の専門業者というのは、そんな難しいことの分からないあなたの代わりに、あなたのお店の検索順位を少しでも高くしてあげますよ、という業者のことです。

既に検索トップを取ってるんだけど

しかしながら、うちのお店は既に検索トップを取っている★1 のですよ。
”インディアンフルート”、”デュエットオカリナ”、”鼻笛”、”珍しい楽器”、”変わった楽器”などなど。

「だからここから更に最適化するのは難しい★2 と思うよ?」と疑問を投げかけると、『弊社は実績あるSEO対策のプロフェッショナルで云々…』と、若い女性の声はよどみなく応えました。なるほど、どうやら隠し球を持っているらしい。そこを期待して「では具体的にどうやって?」と問うと、『SEO対策を施すことにより検索エンジンにおける御社の検索順位を…』って、あれ?話が振りだしに戻ってしまいました。「いやだから既に検索トップを取っているんだけど、ここからどうするつもり?」と重ねて問うと、『今よりいっそうの集客に興味がおありでしたらぜひ弊社にお任せください!』と、なんともトンチンカンな応酬です。

この人、SEO対策専門業者のくせにSEOがなんなのか理解できていない…

問い詰めると、彼女は単なる雇われオペレータなのだと白状しました。
ならば彼女に何を聞いても無駄でしょう。しかし、右も左も分からない素人に台本だけ握らせて数打ちゃ当たるの営業電話ですか。いったいどういう会社ですか★3 。

★1 既に検索トップを取っている
この事実は他のウェブショップ運営者たちをびびらせるのに重宝しています。が、実質はあまり価値がありません。うちの店の場合は、簡単に検索トップを取ることができて、そして検索トップを取ったところで売り上げはさほど伸びないのです。それ以外のところの仕掛けが重要で大変で難しい。これはうちの店の特殊性にあります。うちの店がどのように特殊なのかは、うちのウェブショップやブログなどを見る人が見れば分かる。ということは逆に、うちの店に対して ”ふつうのSEO対策をふつうに提案してくる” という時点で、既に相手の力量なんて知れているのです。が念のため、何度がっかりさせられても少しは話を聞くようにしています。

★2 更に最適化するのは難しい
既に検索トップを取っているのに更に何をどう最適化するのか?別に意地悪を言っているわけでもからかってるわけでもありません。SEO対策業者の仕事を広く解釈するなら「あなたのウェブショップの売り上げをアップしてあげますよ。」ということです。SEO対策はその手段の一つですが、他にも売り上げアップのためにできそうなことはたくさんあります。たいていのSEO対策業者は十八番のSEO対策の他にも、例えばウェブショップのデザイン最適化など、売り上げアップにつながりそうな他のサービスをいろいろ用意しているものです。それを知りたかったのですが。

★3 いったいどういう会社
レ○○○○ン株式会社です。かのウェブサイトのトップページを見ましたが…いったい何をする会社なのか一見では分かりませんでした。それはつまり、トップページのデザインはまったく失敗だということです。世界でいちばん大切なはずの自社のウェブサイトですらこの有様ですから。力量、推して知るべしです。

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2011年09月02日

サマープレゼントキャンペーンの当選者発表

世界楽器てみる屋のお客さんのために、7/19~8/20に サマープレゼントキャンペーン を開催しました。それのプレゼント当選者を発表します。
当選者本人には既にメールでお知らせしています。(どれどれ私は当たったかな)と期待している人は、残念ながら既にハズレている。

プレゼント当選者の方へ。
プレゼントは送料着払いでお届けします。送料は自分でご負担してください。

例年どおり、ほとんど応募者のいない閑散としたキャンペーンでした。
価格の高いプレゼントから順に当てていくので、下の方の鼻笛やCDは、応募すれば必ず当たる状況でした。いちばん下のCDに至っては、応募者が残らず一人しか当選していません。

キャンペーンの応募資格は終身ですから、今のところ累計5万円くらいうちの店で購入しておけば、後は毎年ぜんぶのプレゼントに応募し放題です。生涯の当選確率はほぼ100%、当選総額もすごいことになるでしょう。

うちの店に何十万円もつぎ込んでいる上得意さまがいます。
そいういお客さんのために、今後は10万円・20万円という応募枠のプレゼントを用意していきます。ほんとうは今年に10万円枠を用意するつもりでしたが、春の震災のごたごたで間に合いませんでした。来年こそは用意したいものです。

CD-VT2&ヘッドインカム(1個)

  • 新潟県の勝○さま

バンブーサックス(1個)

  • 栃木県の滝○さま

サムファン・カリンバ(9個)

  • 北海道の宮○さま
  • 群馬県の楡○さま
  • 岡山県の須○さま
  • 福岡県の田○さま
  • 福岡県の大○さま
  • 福岡県の澤○さま
  • 和歌山県の武○さま
  • 長野県の黒○さま
  • 奈良県の工○さま

鼻笛(3個)

  • 愛知県の成○さま
  • 大阪府の時○さま
  • 大阪府の大○さま

CD(2枚)

  • 愛知県の宮○さま

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2011年08月06日

サムファン・カリンバを販売開始しました

» サムファン・カリンバを弾いてみました(わりと適当)
» サムファン・カリンバのウェブカタログはこちら

カリンバはもともとはアフリカの民族楽器です。
両手で持って親指で櫛歯に並んだバネをはじくと、ポロンポロンとピアノのようなオルゴールのような、意外にきれいな音がします。本体側面に開いたトレモロ穴を指でぱたぱた開閉すると、音がふわふわゆれて幻想的です。

サムファン・カリンバはきちんとした楽器というより、音の玩具です。

これでなにかの曲を覚えてみんなの前で演奏発表する、というより、もっと気楽に―いい加減に―遊ぶものです。他の楽器のできない人や楽譜の読めない人でも、リズムに乗ってタイミングよくバネをはじくだけで遊べます。実際、TVゲームの音ゲーの上手な人なら、すぐにコツを掴んで遊べるはずと思ってます。

カリンバの品質は、実は日本製が世界最高です。

なのですが、仕入れ値が高くてお店のキャッシュフローを圧迫してくれます。外国産のカリンバは押し並べて造作が粗雑で、そのぶん仕入れ値が安いか…といえばそうでもなかったり。

サムファン・カリンバは北米オレゴン州にあるカリンバ工房です。丁寧な作りで仕入れ値もかなり安くしてくれるので、うちのお店で販売することに決めました。
よい取引でした。

秋までに、西洋音階ドレミファソラシドのモデルも販売開始します。
「デタラメにはじいても曲になって聞こえる」という利便性は失われますが、簡単な曲なら、伴奏付きで演奏できるでしょう。「せっかく楽器なんだから、なにか曲を弾いてみたい。かといってハンドオルゴール・クロマチックはちょっと大げさかも…」という人向け。
ターゲット絞りすぎですか?

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2011年08月02日

ウィングカンテレを販売開始しました

今日は一日、すべての業務を放ってウィングカンテレのウェブカタログを完成させました。
ウィングカンテレは4月に入荷していて…やっと販売開始にこぎ着けました。(これで資金を回収できます、ふう。) » ウィングカンテレのウェブカタログはこちら

図らず秋まで新商品の目白押しです。
すぐにサム・ファン・カリンバが入荷しますし、8月末にはディジュリドゥが入荷します。つかトニーディクソン社からオーバートーンフルートがとっくに届いていて、これも販売しなければと…思いつつ放置状態です。

毎年の元旦の計画では、新しい楽器のネタがなくて(今年一年どうするんだ…)と心配するのですが。毎年なんとかなっています。知らない楽器なんて、世界には山ほどあるのでしょう。

逆に、YouTubeやニコニコ動画に投函する演奏動画を製作する暇がありません。
それなりにファンの方もいらっしゃるのに、申し訳ない気持ちです。

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2011年06月10日

復刻版リトルミンストレルを販売開始

リトルミンストレルは花びらの形を模した小さな愛らしいハープ★1 です。

そもそもは北米のウォルドルフ小学校の音楽教材なのですが、日本ではむしろ大人に人気がありました。子ども向けにはもったいないような美しい造形と立派な音色で、音楽の素養のない人でもすぐに弦楽器の演奏を楽しむことができるという、特殊な音階★2 に調律されていていました。

リトルミンストレルは北米のハープス・オブ・ロリエン工房で製作されていましたが、工房主のラファエル・ワイズマンが高齢のため、2010年の夏に工房を閉めてしまいました。リトルミンストレルはみんなに惜しまれながら生産終了しました。


復刻版リトルミンストレルについて

2011年の春に、ハープ職人のテリー・チャスティンが、ハープス・オブ・ロリエン工房の新しい工房主として就任しました。小型ハープ、リトルミンストレル、キンダーライアーなど、人気の高かった一部のモデルを継承して製作します。

北米から届いたテリーのリトルミンストレル―復刻版リトルミンストレル―を手に取ってみましたが、見事なものです。ラファエルのリトルミンストレルと区別がつきません。外観はもちろん、サウンドホールから覗くと中に見える、工具の切削跡まで同じです。設計図も工具も製作ノウハウも、なにもかも丸ごと完璧に引き継いだようです。安心しました。

» 復刻版リトルミンストレルで即興演奏してみました

復刻版リトルミンストレルは早々に販売開始します。
代金総額は昨今の円高を考慮して 35,460円 です。

★1 小さなハープ
日本人も欧米人も、たくさん弦を張った楽器のことを”ハープ”と呼びますが、リトルミンストレルは学術的には”チター”に分類されます。板や箱にたくさんの弦を張った楽器は”チター”です。日本のお琴は”ジャパニーズ・チター”です。

★2 特殊な音階
リトルミンストレルはGキーの五音階に調律されます。ピアノの白鍵のソの音からドレミソラド。適当に弾いてもなんとなく曲っぽく聞こえてくれるという、ありがたい音階です。そのかわり西洋のドレミファソラシドがぜんぶ揃っていませんから、ふつうの曲を弾くことはできません。ふつうの曲を弾きたいときは、リトルミンストレルを西洋のドレミファソラシドに調律して使います。リトルミンストレルでふつうの曲を演奏する方法については、過去の記事をごらんください。
» リトルミンストレルでふつうの曲を演奏する方法

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2011年05月16日

モダンカンテレが入荷

ロビッカ社のモダンカンテレが入荷しました。
今回仕入れたのは11弦と16弦の2モデルで、どちらもオプションを付けないベーシックなタイプです。代金総額はここ1年間の為替を鑑みて…11弦を50,560円、16弦を76,760円に決めました。早急にウェブカタログに掲載します。

モダン16弦カンテレ

» ロビッカ社モダン16弦カンテレの音

長い4本のベース弦が付いています。といっても演奏上の実用価値はほとんどありません。むしろ共鳴弦として音響的に重要な役目を果たしています。16弦カンテレは中音域から高音域まで豊かな音色で残響します。正直、板に弦を張っただけでこんなにきれいな音がするの?と不思議な気になりますが、これが4本のベース弦の効果です。高音の弦をじゃんと弾いてベース弦に触れると、ビリビリ共振しているのがはっきり分かります。

演奏性だけを考えると、はっきり言ってベース弦はじゃまです。じゃんとかき鳴らすとき、間違って弾いてしまわないように気を遣います。ベース弦の積極的な使い方を思いついた人はぜひ、私に教えてほしいです。

16弦カンテレには2つのチューニングスイッチが付いています。
16弦カンテレはDキー(ニ長調)に調律されていて、チューニングスイッチをひねると4度上のGキー(ト長調)に移調します。2とおりの調の演奏に即時対応できます。その他の調で演奏したいときは、そのようにぜんぶの弦を調律し直せばいいです。あんまり強く弦を巻くと本体を痛めるのでほどほどにしてください。

モダン11弦カンテレ

» ロビッカ社モダン11弦カンテレの音

YouTube動画でよく見かけるのがこのタイプです。人間の指は5本なので、弦の数は10~11本が扱いやすい。無駄も不足もなく、ギターのようにじゃんじゃん弾けます。高音域が独特に残響する、いかにもカンテレらしい寒々とした音色です。

11弦カンテレはDキー(ニ長調)に調律されています。その他の調で演奏したいときは、ぜんぶの弦をそのように調律し直せばいいです。あんまり強く弦を巻くと本体を痛めるのでほどほどにしてください。

カンテレについて

カンテレは北欧フィンランドのお琴です。
伝統的には4~5弦ほどの小さな弦楽器で、テーブルに置いてつま弾き伴奏します。

近年、ギターの影響を受けて、ストラップを付けて肩から下げじゃんじゃんかき鳴らす演奏法が若者の間に広まりました。カンテレ本体もそれに応じて、ギターのように演奏しやすいように、左手のアームレスト(ウイング)が大きく張りだした形状に進化しました。これをモダンカンテレ、あるいはウィングカンテレと呼びます。

一方でピアノやチェンバロなどの影響を受けたらしい、大型のグランドカンテレもありますが、ここでは説明しません。

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2011年05月12日

超低音の古代アナサジフルートを販売開始

古代アナサジフルートは、北米アリゾナ州のアナサジ遺跡から出土した1,400年前の古い笛です。尺八と同じ構造をしていて扱いが難しいため、本国の北米でもあまり知られていません。YouTube動画は数少ないプロの一人、スコット・オーガストの演奏。特注のアナサジフルートが奏でる腹に響くような低音がなかなか魅力的です。

「これを自分でも演奏したい」という人がときどきやってくるので、世界楽器てみる屋で正式に販売するようにしました。特注だから、というわけでもないのですが、美しい縞柄メイプルで出来ています。

キーは標準の lowG# よりも一音低い lowF# になります。ものすごく大きな笛で、身長167cmの私では、いちばん低い音までなんとか鳴らすのが精一杯でした。首と指が攣りそうになりました。快適に演奏するには、身長175cm位はほしいところです。
» 古代アナサジフルートのウェブカタログはこちら

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2011年04月22日

KORGのPANDORAmini

本題の前にお知らせ

フィンランドのお琴カンテレを6月頭に販売開始します。ロビッカ社の製品で、モデルは11弦と16弦のモダンカンテレ。いずれもオプションのついていないベーシックなタイプです。ロビッカ社からは「4月末に配送できる」と回答を頂きましたが…私が代金を用意できません。ほんとうに不本意ですが5月中旬まで出荷を待ってもらうことにしました。震災で一時的に注文が途絶えた影響をいまだに引きずっています。

カンテレは、本来はテーブルに置いて上品につま弾く伝統楽器なのですが。フィンランドの若者はストラップを付けて肩から下げ、ギターのようにジャカジャカかき鳴らすことを始めました。それに影響されてカンテレ自体も、左手用のアームレストが大きく張りだした形に進化しました。

ギターのように演奏することが前提のカンテレ、それがモダンカンテレです。

商品検証のためのサンプルとして(という理由で経費で落として)購入した私の16弦モダンカンテレには、エレキギターのピックアップが付いています。エフェクタを繋いでギュインギュイン鳴らせるという謳い文句です。このピックアップ付きのカンテレはすこし遅れて夏に販売開始する予定でして、それに先だって実際にどんなものか、試してみました。

PANDORAminiは一人でこぢんまり遊ぶのに最適

KORGのPANDORAminiは、一人でギター練習したり遊んだりするためのガジェットです。

小さいボディの中に、まるでアンプ・スピーカーで鳴らしているように聞かせるシミュレータと、コンプレッサ、ディレイ、リバーブなど定番のエフェクタが7種類入っています。200個のプリセットが用意★ されていて、ダイヤルをカチカチ回すだけで馴染みのあるギターの音がいろいろ聞こえてきます。

カンテレはフォークギターやクラシックギターと同じで、本体からも大きな音がします。これがじゃまになるかな…と心配でしたが、耳栓型のイヤホンを使えば大丈夫でした。本体の音はほとんど気にならずPANDORAminiの音を楽しめました。確実を期するなら、外部の音をアクティブに相殺するノイズキャンセリング・イヤホンを使うといいでしょう。

内蔵のドラムパターンに合わせてリズム練習もできますし、電子チューナにもなります。PANDORAminiがあれば一通りのことができます。本体価格が9,500円ですから、「音にはちょっとうるさいよ」という人でも納得できる品質でしょう。私は街の楽器店で8,000円くらいで購入しましたが、通販ならもっと安く入手できるはずです。

日曜音楽家にお勧めの玩具

モダンカンテレにPANDORAminiを繋ぐといろいろ遊べて飽きません。楽器の演奏が上達するには、ずっと練習を続けることが重要です。日曜音楽家は楽器を投げだしても別に誰も困りませんから、だからずっと練習を続けるために、「飽きない」というのはとても大切なことです。こういう玩具は、アマチュアの演奏者にこそお勧めしたいです。
» PANDORAminiを付けてモダンカンテレの練習(本人はライブハウス気分)

夏には、ピックアップ付きモダンカンテレと併せて、PANDORAmini、標準プラグコネクタ、インナーイヤホンも販売します。これらは他のお店で買った方が安いですが、面倒くさいという人は、カンテレといっしょにお求めください。

★ 200個のプリセット
内蔵のプリセットを探すだけで欲しい音はほとんど手に入るでしょうが、ちまちまとエフェクタのパラメータを調整することもできます。USBケーブルでパソコンに繋ぎ、パソコン上でパラメータを調整することもできるそうです。パソコンを扱い慣れているなら、こちらの作業の方が効率的でしょう。

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2011年03月02日

『デュエットオカリナの吹き方』の専用サイト

デュエットオカリナの吹き方について、専用のサイトを用意しました。
またそれに伴い、このブログに掲載していた『デュエットオカリナの吹き方』のすべての記事を、そちらの専用サイトに移動しています。今後はデュエットオカリナの吹き方については、専用サイトをご覧ください。

» » 専用サイト『デュエットオカリナの吹き方』

専用サイトでは今のところ、ノース・カントリー・ワークショップ(N・C・W)工房のデュエットオカリナについてのみ、吹き方を説明しています。近日中にチャーリー・ハインド(C・H)工房のデュエットオカリナについても、説明を追加します。CHデュエットオカリナをお持ちのお客さんは、今しばらくお待ちくさい。(2011/3/2現在)チャーリー・ハインドのデュエットオカリの扱い方について説明しました。(2011/3/8現在)

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2011年03月01日

デュエットオカリナの吹き方専用サイト準備中

デュエットオカリナの吹き方を説明する専用サイトを突貫工事で準備中です。
一から構築しているわけではなくて、内容はこのブログに掲載していた「デュエットオカリナの吹き方」をほぼそのまま持ちだすだけ。そのため一時的にこのブログの「デュエットオカリナの吹き方」のコーナーが壊れています。すぐに新しいサイトをご案内しますので、今しばらくお待ちください。

2010年から大人気のノース・カントリー・ワークショップ製のデュエットオカリナは、予約が積みあがりいつ手にはいるか分からない状況です。この状況を改善するためチャーリー・ハインド製のデュエットオカリナも平行して販売するようにしました。が、まだ商品化が追いついてなくて、資料はオカリナ本体に付いてくる英語の小冊子のみ。基本、自力で何とかするしかないという超難易度な楽器です。

それを「楽器をするのははじめてです。」いうお客さんが買いました。
きっと初体験の一人合奏に胸をときめかせていることでしょう。さすがに不憫で、急遽、チャーリー・ハインド製のデュエットオカリナの吹き方も詳細に説明することにしました。それの布石としてまず、このブログの一つのコーナーであった「デュエットオカリナの吹き方」を専用のサイトに移動します。

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

みんなの掲示板

ご質問・お知らせなどがございましたら遠慮なくご投稿ください。

ユーティリティ

 

最近のトラックバック