-- トップページ(7) --

前の10件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

2021年06月17日

カンテレ - 弓で弾いてみた

ミカさんのカンテレを弓で弾いてみました。
カンテレって弓で弾けます。音を出すだけならバイオリンよりもずっと簡単。弓は、これはボウドプサルテリーという弦楽器の弓を使ってます。私もカンテレを弓で弾いてみたい!って人は
»http://gakki.temiruya.com/archives/8000/4000/

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2021年06月11日

小型中世バグパイプ

小型中世バグパイプを試奏。
バグパイプは必ず出荷前に調整して、すぐに演奏できる状態にして梱包します。これは小さくて可愛らしいけど木と革で出来た本物のバグパイプ。なかなか言うことを聞きません。数年ぶりの出荷で勝手を忘れてしまったというのもあります。

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2021年06月10日

デスホイッスル - DTHWSL002 ネイル作 Carnivore

ネイル氏作のデスホイッスル。
人間の絶叫のような音。手作りなので音色に個体差がある。「ウェブカタログどおりの音の笛がほしい」と頼まれたけど…ちょっと違うんだよね。これで納得してくれるかなあ。デスホイッスルのお求めは
»http://gakki.temiruya.com/archives/8937/2000/

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2021年06月09日

インディアンフルート - ARTNAF036 竹、Bbmin, short

カイポラ工房のインディアンフルートを試奏。
レ,ミ,ソ,ラのたった4音で大平原の夜明けを表現した曲。インディアンフルートの音域は1オクターブ。ええっモダンフルートなんか3オクターブだよ!…違う、インディアンフルートはそっち方向じゃない。お求めは
»http://gakki.temiruya.com/archives/1000/1012/

ふつうのインディアンフルートの吹き方についてはこちら。
» ウェブサイト 『インディアンフルートの吹き方』

楽器があればもっと楽しい毎日
» インディアンフルートの販売は世界楽器てみる屋 ―日本に通じる音色―

2021年06月02日

お客さんのカンテレに半音スイッチ取り付け完了

半音スイッチの数は3つ。これで瞬時に3つのキーに切り替えることができます。この方式の半音スイッチはどうしても音が悪くなるのですが。いろんな曲を練習するのにはとても重宝します。カンテレの注文はこちら »http://gakki.temiruya.com/archives/8000/4000/

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2021年05月29日

突然、pop.nifty.comを受信できなくなった

2021/5/28あたりから、outlookでニフティのメールを受信できなくなりました。もう少し詳しく言うと、outlookの送受信ボタンを押すと、ユーザ名とパスワードの入力を即すダイアログが表示されるのです。とはいえ、ユーザ名もパスワードも合っているはずなので、OKを押すと…エラーになる。

調べてみると、ニフティのメールシステム内での、ユーザ名の定義が変わったみたいです。具体的に言うと、私が使っていた…outlookに設定していたユーザ名は "pbc03434@nifty.ne.jp" だったのですが。これを "pbc03434" に変更すると。今まで通りメールを受信できるようなりました。

考えてみるとこの "@nifty.ne.jp" というユーザ名は、今の人は知らないかもしれない、ニフティが昔々ニフティサーブを名乗っていたころからのユーザに割り当てられていた名前というかアドレス?です。ニフティからは再三使うのを止めてくれ、"@nifty.com"にしてくれ、とアナウンスがあったのが、これがまた既に昔々の話なので。最近、ニフティにてメールシステムの改造なり仕様変更をしたときに「もう知ったことか!」とぶっちぎられたのではないでしょうか。

因みに、うちの店で採用している注文システムは未だに "pbc03434@nifty.ne.jp" 宛に注文メールを送信しています。未だに問題なくメール送信出来ているみたいですが。うーん。送信先の設定を "pbc03434@nifty.com" に書き換えた方が安全だろうか。

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

インディアンフルート - ARTNAF040 竹、highFmin, pendant

カイポラ工房のインディアンフルートを試奏。
小さな竹のインディアンフルート。甲高い音。これは小鳥が鳴いている様をうたった曲。キョキョッという装飾音は左人差指の指穴をタタンと素早く叩いて出します。紐で首から提げることができる。お求めは
»http://gakki.temiruya.com/archives/1000/1012/

ふつうのインディアンフルートの吹き方についてはこちら。
» ウェブサイト 『インディアンフルートの吹き方』

楽器があればもっと楽しい毎日
» インディアンフルートの販売は世界楽器てみる屋 ―日本に通じる音色―

2021年05月28日

インディアンフルート - ARTNAF034 竹、Fmin

カイポラ工房のインディアンフルートを試奏。
これはFキーの笛。標準のGキーよりも落ち着いた音色に聞こえる。因みにビブラートはインディアンフルートを吹きながら「ふっふっふっふっ」と笑うとできます。5穴なので初心者でも覚えやすい。お求めは
»http://gakki.temiruya.com/archives/1000/1012/

ふつうのインディアンフルートの吹き方についてはこちら。
» ウェブサイト 『インディアンフルートの吹き方』

楽器があればもっと楽しい毎日
» インディアンフルートの販売は世界楽器てみる屋 ―日本に通じる音色―

2021年05月26日

インディアンフルート - ARTNAF037 竹、Emin

カイポラ工房のインディアンフルートを試奏。
これはEキーの笛。インディアンフルートの標準のキーはGキーと言われてますが、個人的にはこのくらい低い音の方が落ち着いて聞こえて好き。木霊がよく反響する岩山や洞窟で吹くと最高でしょう。お求めは
»http://gakki.temiruya.com/archives/1000/1012/

ふつうのインディアンフルートの吹き方についてはこちら。
» ウェブサイト 『インディアンフルートの吹き方』

楽器があればもっと楽しい毎日
» インディアンフルートの販売は世界楽器てみる屋 ―日本に通じる音色―

2021年05月25日

インディアンフルート - ARTNAF039 竹、Bmin, double

カイポラ工房のインディアンフルートを試奏。
同時に複数の音を演奏できるインディアンフルートはそれぞれ製作者の工夫があってどれも興味深い。聴く人に強いインパクトを与えるので、ステージ演奏用に1本は持っておきたい。お求めは
»http://gakki.temiruya.com/archives/1000/1012/

ふつうのインディアンフルートの吹き方についてはこちら。
» ウェブサイト 『インディアンフルートの吹き方』

楽器があればもっと楽しい毎日
» インディアンフルートの販売は世界楽器てみる屋 ―日本に通じる音色―

前の10件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

みんなの掲示板

ご質問・お知らせなどがございましたら遠慮なくご投稿ください。

ユーティリティ