-- トップページ(4) --

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2017年01月13日

ノーターについて

北米の民族楽器マウンテン・ダルシマーは、ノーターという棒きれで弦を押さえて演奏していました。今ではあまり使われませんが、メロディを奏でる基礎練習用としても優れたアイテムです。
»マウンテン・ダルシマーのお求めは世界楽器てみる屋で

この棒きれは何?

マウンテン・ダルシマーを購入するとたいてい、人差指くらいの細い棒きれが付いてきます。これはノーターと言って、これでメロディ弦を押さえて演奏します。

ノーターは一回一回弦を押さえ直すのではなく、ずっと弦を押さえたまま、左右に滑らせてメロディを奏でます。そのため、メロディはずるずると繋がって聞こえます。これこそがマウンテン・ダルシマーらしい音です。

これはマウンテン・ダルシマーの古典的な奏法です。
最近主流のDADチューニングでは、3本の弦をすべて指で押さえて、多彩なコードで演奏します。それでYouTube動画を見た感じでは、最近ではほとんどノーターを使わないようです。

メロディを奏でる練習用に

実際にノーターを使ってみると、メロディを奏でるよい練習になることが分かります。ずるずると音を繋げて演奏するのは簡単なのですが、ピタッと音を区切って演奏するのは、タイミングがシビアでなかなか難しい。右手で弦を弾く直前に、素早くノーターをスライドさせる必要があります。(私もまだ上手に出来ません…)

これは指で弦を押さえるようになっても、美しい音色で演奏するために、必要な技能です。(私は指で弾くから)という人も、ぜひノーターを試してみてください。
»マウンテン・ダルシマーのお求めは世界楽器てみる屋で

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2017年01月11日

DAAとDAD

北米の民族楽器マウンテン・ダルシマーのチューニングには2種類あります。本来は「DAA」にチューニングしていましたが、今ではほとんどの人が、より表現力の高い「DAD」にチューニングして演奏します。
»マウンテン・ダルシマーのお求めは世界楽器てみる屋で

2種類のチューニング

マウンテン・ダルシマーの教則本や楽譜に、「DAA」「DAD」と書いてあるのをよく見かけます。ときには「DAA-イオニアンモード」「DAD-ミクソリディアンモード」と、丁寧に書いてあることもあります。

これはマウンテン・ダルシマーのチューニングを表しています。
ベース弦-ミドル弦-メロディ弦の順に、それぞれD-A-A、D-A-Dとチューニングします。

DAA-イオニアンモード
ベース弦をDに、ミドル弦をAに、メロディ弦をAにチューニング
DAD-ミクソリディアンモード
ベース弦をDに、ミドル弦をAに、メロディ弦をDにチューニング

もちろん、チューニングが違えば、弦を押さえる位置も違ってきます。「DAA」というのは、マウンテン・ダルシマーの本来のチューニングです。古典的なチューニングと言っていいでしょう。それに対して「DAD」というのは比較的新しいチューニングです。モダンなチューニングと言っていいでしょう。新しい「DAD」の方が、より表現力が高いので、今ではほとんどの人が、マウンテン・ダルシマーを「DAD」にチューニングして演奏します。

マウンテン・ダルシマーらしいチューニング

古典的な「DAA」チューニングの特徴を以下に一覧します。

  • 本来の、古典的なチューニング
  • マウンテン・ダルシマーらしい使い勝手
  • 初心者に易しい、分かりやく演奏しやすい
  • 曲によって得手不得手がはっきり分かれる
  • 途中で臨時半音が出てきたり転調する曲は弾けない

せっかくマウンテン・ダルシマーなどという珍しい楽器を学ぶのですから、まずはマウンテン・ダルシマーらしい「DAA」チューニングで始めてみてはいかがですか。弾きやすく、初心者にも易しいです。

表現力の高いチューニング

モダンな「DAD」チューニングの特徴を以下に一覧します。

  • 新しく登場した、モダンなチューニング
  • ギターに近い使い勝手
  • 上達者向き、運指が難しい
  • どんな曲でもそつなく演奏できる
  • 途中で臨時半音が出てきたり転調する曲は弾けない

途中で臨時半音が出てきたり転調する曲が弾けないのは、マウンテン・ダルシマーの宿命です。だってドレミファソラシドしか弾けないのですから。逆にドレミファソラシドだけで弾けるなら、「DAD」チューニングはギターのように、様々なコードを駆使して華やかに演奏できます。

だから、ぜひ演奏したい曲があるのだが「DAA」で弾くと何ともチグハグに聞こえる?というようなときに「DAD」に移行するとよいでしょう。

TKOブライエンのセットは「DAA」

世界楽器てみる屋で販売しているTKOブライエン社のマウンテン・ダルシマーのセットは「DAA」です。弦は最初から「DAA」にチューニングされていますし、付属する演奏ガイドも「DAA」です。

それとは別売りで「DAD」用の交換弦と演奏ガイドもありますから(私も「DAD」で演奏してみたいな)と志す方は、ぜひお求めください。

そうそう「DAA」と「DAD」で弦の太さが違うのですよ。ですからお手持ちのマウンテンダルシマーを「DAD」にするときは、弦をそれ用に交換しなければなりません。
»マウンテン・ダルシマーのお求めは世界楽器てみる屋で

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2016年12月30日

てみる屋は1/5まで休み

世界楽器てみる屋は12/31(土)から1/5(木)まで業務を休みます。
仕事始めは1/6(金)から。

実際は、することもないので1/2から仕事をしています。
商品の注文は通常どおり受け付けていますし、時間があれば、注文のご返事もします。ただし、商品の出荷は1/6からです。

それではみなさん、よいお年を。

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2016年12月17日

鼻笛の購入について

副島と申します。

HPで埼玉の魚笛を見つけましたが埼玉のお面笛と比べた感じを教えて下さい。
また、鼻のフィット感確認のためお伺いしたいのですがいつ頃がよろしいでしょうか。

副島と申します。
 
HPで埼玉の魚笛を見つけましたが埼玉のお面笛と比べた感じを教えて下さい。
また、鼻のフィット感確認のためお伺いしたいのですがいつ頃がよろしいでしょうか。

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2016年12月11日

12月のディジュリドゥ吹こう会

こんばんは米倉です。

早いもので今年も残すところ1か月足らずとなりました。

今年最後のディジュリドゥ吹こう会のお知らせです。

ぜひ遊びに来てください! 

●12月の福岡ディジュリドゥ吹こう会 
日時 12/19(月)18:00〜21:00 
場所 福岡市南市民センター音楽室(南区塩原2丁目8-2) 
参加費 施設使用料1,700円を参加人数で割ります。

 

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2016年12月01日

てみる屋12/1のメンテ完了、作業再開

世界楽器てみる屋は既にいつものように業務をしています。
予定どおり、12/1の11:00までに回線の切り替えを終了しました。

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2016年11月24日

てみる屋は12/1の午前中メンテナンス休業します

世界楽器てみる屋は12/1(木)の8:00~12:00まで、メンテナンスのために一時的に休業します。その間はブラウザでショップサイトhttp://gakki.temiruya.comを表示しても、エラーになるでしょう。閲覧も注文もメールもできません。

NTT西日本の光フレッツがプレミアムから隼に切り替わるのに合わせて、自作サーバーのルーターを、より速い物に交換します。一応、自分で移行手順書らしきものを作りました。何としても午前中で作業を完了したいところです。

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2016年11月21日

11月のディジュリドゥ吹こう会

こんばんは米倉です。

ご連絡が遅くなりましたが,11月のディジュリドゥ吹こう会のお知らせです。

ぜひ遊びに来てください!

●11月の福岡ディジュリドゥ吹こう会
日時 11/21(月)18:00〜21:00
場所 福岡市南市民センター音楽室(南区塩原2丁目8-2)
参加費 施設使用料1,700円を参加人数で割ります。

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2016年11月14日

遂に完成、究極の割れ対策

カメレオン社製のウッドサックスに、割れ防止の表面樹脂加工 で何か良いものが無いかと考えたあげく、日本の伝統工芸であ る漆塗りの技法導入にたどり着きました。

色々な配色が可能なので、その中から、グラナディラを思わせ る漆黒をベースに深い青と金色の模様が複雑に絡み合う、何と も美しい楽器が誕生しました。

とは言え、本来の目的は防湿と割れ防止ですから、それを満足 しつつ、演奏上支障があってはなりませんが、吹いてみて全く 問題はありませんでした。

ただ、リガチャを締める際に、せっかくの表面が傷だらけにな るのも勿体ないので、ソプラノサックス用のラバー製リガチャ に換えてみました。

なんとなく、キャップの形とリガチャの金具が相まって、風貌 がダース・ヴェイダーに見えてきたので、勝手に「ヴェイダー 卿」と呼んでいます。

まだいくつか、加工方法に改善の余地も残ってはいますが、概 ね成功したと思います。(久々の自己満足)

デコポン

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2016年10月19日

弦のみの購入は出来るのですか?

交換弦の購入についての質問です。

交換弦一式のみを購入したいのですが
値段の後に『追加』とあります。
本体はすでに持っているので
弦のみの購入は出来るのですか?

なんぺい


楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

みんなの掲示板

ご質問・お知らせなどがございましたら遠慮なくご投稿ください。

ユーティリティ