-- リトルミンストレル(2) --

前の10件 1  2

2010年06月06日

今日から吟遊詩人 左手で伴奏する2

花びらの形の愛らしいハープ、リトルミンストレルで好きな曲を伴奏つきで演奏しましょう。
» リトルミンストレルを弾いてみた

リトルミンストレルの弾き方教室第8回、前回に引き続き左手で伴奏する方法を説明します。

左手で弾く2つの伴奏方法

前回から、左手で伴奏しながらリトルミンストレルを弾く方法を説明しています。
左手はいちばん手前の低いラ、シ、ドの音しか鳴らさないのでした。そしてリトルミンストレルには「長調で伴奏する」「短調で伴奏する」という2つの伴奏方法があるのでした。

  • 長調で伴奏する…曲が明るく楽しい雰囲気になるように伴奏しよう、ということです
  • 短調で伴奏する…曲が暗くしんみりした雰囲気になるように伴奏しよう、ということです

2つの伴奏方法のうち「長調で伴奏する」は前回に説明しました。基本的にドの音ばかりで伴奏して、それでまずいところだけ代わりにシの音で伴奏するのでした。
» 長調の伴奏でドレミファソラシド

短調で伴奏する=ラの音で伴奏する

「短調で伴奏する」もそれとよく似ています。
短調で伴奏するには同じように、今度はラの音ばかりで伴奏します。しかし「隣どうしの弦をいっしょに弾いてはならない」というルールがありますから、右手がソとシの音(つまりラの両隣の音)を弾くときは、左手でラの音を弾くことができません。仕方がないからそのときだけ左手はシの音を弾きます。

  • 基本的に左手はラの音だけ弾く
  • 右手がソの音、あるいはシの音を弾いたときだけ、左手はシの音を弾く

» 短調の伴奏でドレミファソラシド

試しに例題を短調で伴奏してみる

例題を短調で伴奏しながら弾くとどうなるか。まずは聴いてください。
» 短調で伴奏しながら例題を弾いてみた

左手はいつもラの音ばかり弾きますが、ときどきはシの音も弾きます。左手は右手のように忙しく弾きません。ポーーーンポーーーンとえっちらおっちら弾きます。どうでしょう。長調で伴奏した場合よりも暗いしんみりした雰囲気がしませんか。
» 長調で伴奏するとこんな雰囲気でした

次回は1つの曲の中で長調で伴奏したり短調で伴奏したりします。

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2010年05月30日

今日から吟遊詩人 左手で伴奏する1

花びらの形の愛らしいハープ、リトルミンストレルで好きな曲を伴奏つきで演奏しましょう。
» リトルミンストレルを弾いてみた

リトルミンストレルの弾き方教室第7回、左手で伴奏する方法を説明します。

左手で弾くのはラ、シ、ドだけ

リトルミンストレルは右手でメロディーを弾きながら左手で伴奏します。左手は人差指一本で、いちばん手前のラ、シ、ドの3本の弦を弾きます。他の弦は弾きません、左手で弾くのはこの3本だけです。つまり、どんなメロディーのどんな音でもラ、シ、ドのうちのどれかで必ず伴奏できるということです、ほんとうです。

2つの伴奏方法

ではそのラ、シ、ドをどのように弾けばいいのか。それを説明するよりも、リトルミンストレルの2つの伴奏方法について説明したほうが分かりやすいでしょう。リトルミンストレルには伴奏の方法が2つあります。たったの2つだけですよ、「長調で伴奏する」か「短調で伴奏する」か。

長調とか短調とか、言葉は聞いたことがあるでしょう。交響曲第9番ニ短調とか。あるいは小学校の音楽の時間に「最後がドで終わる曲は長調です。長調の曲は明るい感じの曲です」「最後がラで終わる曲は短調です。短調の曲は悲しい感じの曲です」と習ったことを思い出しましたか。それがリトルミンストレルの2つの伴奏方法を概ね言い表しています。

  • 長調で伴奏する…曲が明るく楽しい雰囲気になるように伴奏しよう、ということです
  • 短調で伴奏する…曲が暗くしんみりした雰囲気になるように伴奏しよう、ということです

心配しなくても、2つの伴奏方法にはそれぞれかんたんなルールが決まっています。ルールどおりに弦を弾けば、それだけで伴奏したことになります。

長調で伴奏する=ドの音で伴奏する

長調で伴奏する、ということはつまり曲が明るい楽しい雰囲気になるように伴奏しよう、ということなのですが。これはどうすればよいかというと、一言で言うと「ドの音で伴奏します」ということになります。言葉どおりの意味です。左手で弾くのはドの音だけです。右手でメロディーを弾きながら、左手はひたすらドの音だけを弾きます。

とにかくやってみましょう。
右手でドレミファソラシドを弾きながら、いっしょに左手でドの音を弾きます。
» 長調の伴奏でドレミファソラシド(ひたすらドの音だけ弾く)

どうでしょう。なるほどこんな伴奏もありかなという気がしますし、なんだかおかしな所もあるような。「左手で弾くのはドの音だけ」と説明したが、一つ、大変な間違いがあります。「隣どうしの弦をいっしょに弾いてはならない」というルールを覚えていますか。これを無視していました。ドの音の両隣はシとレの音。だからつまり右手がシとレの音を弾くときは、左手でドの音を弾くことができないのです。

どうするのか。
仕方がないからそのときだけ左手はシの音を弾きます。これで長調で伴奏するルールは完璧になりました。

  • 基本的に左手はドの音だけ弾く
  • 右手がシの音、あるいはレの音を弾いたときだけ、左手はシの音を弾く

» 長調の伴奏でドレミファソラシド(完璧なルール)

試しに例題を長調で伴奏してみる

例題を長調で伴奏しながら弾くとどうなるか。まずは聴いてください。
» 長調で伴奏しながら例題を弾いてみた

右手のメロディーはもう大丈夫でしょうか。左手はいつもドの音ばかり弾きますが、ときどきはシの音も弾きます。左手は右手のように忙しく弾きません。ポーーーンポーーーンとえっちらおっちら弾きます。どうでしょう。なるほどこんなものかという気もしますし、これが明るく楽しい雰囲気か?という気もしますし。まだまだルールの説明の途中だからそうなのです。間違ってはいませんが、完全ではありません。

次回はリトルミンストレルの伴奏方法のもう1つ「短調で伴奏する」を説明します。一言で言うと「ラの音で伴奏します」ということです。

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2010年05月22日

今日から吟遊詩人 基本ルール

花びらの形の愛らしいハープ、リトルミンストレルで好きな曲を伴奏つきで演奏しましょう。
» リトルミンストレルを弾いてみた

リトルミンストレルの弾き方教室第6回。リトルミンストレルの伴奏ルールを説明するにあたり、まずは覚えておいてほしい基本ルールを説明します。2つあります。1つ目は、

隣どうしの弦をいっしょに弾いてはならない

実際に試してみましょう。どこでもいいですから、隣どうしの2本の弦をいっしょに弾いてみてください。ギーンと鳴ってとても美しい音には聞こえません。
» 隣の音をいっしょに鳴らしながらドレミファソラシド

これはつまりどいういうことかというと、曲を演奏しているとき、メロディーの音と伴奏の音が隣どうしになるような状況は極力避ける、ということです。メロディーがつらつらと、一瞬、伴奏と隣りあうのは問題ないのですが「ラ、ラ、ラーーーーッ」と長く伸ばすような状況で隣りあうと、汚さが目立つので避けるようにします。

1つとばし、2つとばしの弦をいっしょに弾く

2つ目のルールは逆です。隣どうしを避けた1つとばし、2つとばしの2本の弦をいっしょに弾くときれいな和音になります。

実際に試してみましょう。どこでもいいですから、1つとばし、あるいは2つばしの2本の弦をいっしょに弾いてみてください。きれいな和音に聞こえるでしょう。だから、メロディーと伴奏がこのような関係になる状況を積極的に作っていこう、ということです。
» 1つとばし低い音といっしょにドレミファソラシド
» 2つとばし低い音といっしょにドレミファソラシド

試しに例題を弾いてみる

まず、例題のメロディーを右手中指だけで弾いてみてください。次に今度は同じように中指でメロディーを弾きながら、いっしょに人差指で1つとばしの弦も弾いてみてください。このとき、ぜんぶの音でそれをやってしまうとごちゃごちゃになります。要所だけ…たとえば「ドレミーレドレーミソラーソー」の赤いところだけ「ポーン、ポーン…」と2本の弦で弾くといい感じになります。
» 1つとばし低い音を伴奏に例題を弾いてみた

ね、これだけでもうなんだか伴奏らしく聞こえます。というか西洋音楽がもともとそうなるようにできています。他の知っている曲でもいろいろ試してみましょう。

なんの計画もなく場当たり式にハモっているので今ひとつ統一感がありませんが… これに更にルールを追加していけば、立派な演奏になります。
次回は「明るく伴奏すること」と「暗く伴奏すること」を覚えます。

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2010年05月12日

リトルミンストレルが生産中止

リトルミンストレルは花びらの形を模したかわいらしいハープです。
北米の小学校の音楽教材なのですが、大人も楽しめる立派な楽器で、プロ・アマ問わずハープ奏者やライアー奏者から高い評価を受けています。

» リトルミンストレルを弾いてみた

これを製作しているラファエル・ワイズマンはもう老齢で、ついに今年2010年の7月に工房をたたむことを決意しました。今、リトルミンストレルを製作してくれる跡継ぎを探しているそうですが、期待は薄いようです。てみる屋も7月までにできるだけ在庫を抱えますが、限度があります。リトルミンストレルをほしい人は早々に購入しておいてください。それと「購入しておいてください」と言っておいてなんですが、7月以降は壊しても修理できる人がいません。既に購入されたお客さんも、ぜひリトルミンストレルを大切に扱ってください。

リトルミンストレルは元々は五音階に調律して、フィーリングで好きに弾いて楽しむ楽器です。
最近になって方向転換して、ドレミ音階に調律して知っている曲を弾くことをアピールするようにしてから、売り上げが少しずつ伸びてきていたところでした。またこれのためにブログにリトルミンストレルの弾き方教室を連載開始したのですが。販売中止する楽器のために延々と弾き方教室を連載するのは、なんとも割の合わない話です。とはいえ既に購入してくれたお客さんに対する責任がありますから、連載中止するわけにもいきません…
辛い展開になりました。

私自身、弾き方教室を完成させたい気持ちはあります。
リトルミンストレルを弾いていて私が見つけたのは、伴奏のルールでした。リトルミンストレルで伴奏するためのいくつかのルールがあって、それを覚えるとどんな曲でも自由に伴奏をつけて弾けるようになります。これはなんとしても書き残しておきたい。

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2010年05月10日

今日から吟遊詩人 例題

花びらの形の愛らしいハープ、リトルミンストレルで好きな曲を伴奏つきで演奏しましょう。
» リトルミンストレルを弾いてみた

リトルミンストレルの弾き方教室第5回、例題曲について。これからリトルミンストレルで伴奏するときのルールを説明しますが。理屈だけごろんと説明されてもよく分からないでしょう。例題曲を使って伴奏ルールを説明します。

例題曲は『Down By The Salley Gardens』

» プリントアウト用楽譜(pdfファイル)
» 『Down By The Salley Gardens』を聴いてみる

例題曲としてアイルランド民謡の『Down By The Salley Gardens』を使いましょう。これは知っている人も多いと思います。

知らない人は覚えてください。上の楽譜は読めなくてもいいです。試聴サンプルを聞いてメロディーを覚えてください。メロディーを覚えたら、あとはドレミのとおりにリトルミンストレルの弦を弾けばいいです。右手の中指1本でぽちぽち弾くことができたら、最終的にはこれに伴奏をつけてりっぱな演奏になります。
» リトルミンストレルで『Down By The Salley Gardens』を弾いてみた

弦の位置の覚えかた

どの弦がドの音だったか、どれがレの音だったか…一本一本覚えようとすると混乱します。まずドとソの弦だけしっかり覚えるのがいいです。そして他の弦は、ドとソとの位置関係で覚えます。「ミはドとソの真ん中」「ラはソのとなり」みたいに。

ドの位置はわりと覚えやすいです。実際、弾いていても間違いにくいです。

  • 手前から3本目
  • 奥から2本目

ソの弦は、サウンドホール(ハート形、クローバ型)との位置関係で覚えるといいです。どうしても見失いそうなら、マジックインキで弦に色を塗ってもいいかなと思います。ハープやライアーの弦はすごい数なので、所々に色のついた弦が張ってあります。

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2010年05月03日

今日から吟遊詩人 構え方

花びらの形の愛らしいハープ、リトルミンストレルで好きな曲を伴奏つきで演奏しましょう。
» リトルミンストレルを弾いてみた

リトルミンストレルの弾き方教室第4回、リトルミンストレルの構え方と弾き方について説明します。

お琴のように弾く楽器

リトルミンストレルは日本のお琴のように横に置いて弾く楽器です。
椅子や床に座って、膝の上にリトルミンストレルを置いて弾くのがベストです。堅くて平たい机やテーブルの上に置くときは、下に布とかクッションを敷くとよいです。リトルミンストレルを机やテーブルの上に直に置くと、音が痩せて聞こえます。ためしに堅いテーブルの上にリトルミンストレルを置いてジャラーンと弦を鳴らして、さっとリトルミンストレルを持ちあげると、うわーんと音が大きくなって聞こえるでしょう。どうやらテーブルの天板がリトルミンストレルの音を吸収しているようなのです…

リトルミンストレルは長い弦―低音の弦―の側が手前にくるように置きます。

両手の役割分担

リトルミンストレルを演奏するときは、右手がメロディーを担当します。右手の中指一本でぽちぽちメロディーを弾きます。人差指でときどきポロンと伴奏をつけます。

…弾きたいように弾けばいい、というのがほんとうのところです。「練習できなくてもしかたない」と決めましたから、どうせすばらしく上手になんてなりっこありません。上手にならないんだから、指一本で手っ取り早く楽しむのがいいと思いました。

左手は伴奏専門です。左手の人差指一本だけで、リトルミンストレルのいちばん手前の3本の弦―ラ、シ、ド―だけ弾きます。後で演奏ルールのところで説明しますが、どんなメロディーでもラ、シ、ドの3音だけで伴奏できます。

姿勢はどうでも、弾けば鳴る

姿勢は楽な姿勢ならどうでもいいです。姿勢の善し悪しが影響するようなすごい演奏はしません。

弦に指を引っかけて、弾けば鳴ります。
どんなふうに弾くべきか。オーケストラハープは指の腹で弦をこするようにして弾きますし、南米のアルパは爪で弾きます。ライアーは弦を弾いた後、隣の弦に指を引っかけて止めますが他のハープはどうなんでしょう。リトルミンストレルの弾き方は特に決まっていません。自分で聞いて、いやな音だ?と思ったら別の弾きかたを試してみる。そんなでいいと思います。

膝の上にリトルミンストレルを置いて、とりあえず何かメロディーを弾いてみませんか。「あの曲の出だしはどんなだったかな…」と思い出しながら、右手中指でぽつんぽつんと弾きます。リトルミンストレルは残響が美しいので、メロディーだけ弾いてもけっこう聞けます。

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2010年04月26日

今日から吟遊詩人 調律

花びらの形の愛らしいハープ、リトルミンストレルで好きな曲を伴奏つきで演奏しましょう。
» リトルミンストレルを弾いてみた

リトルミンストレルの弾き方教室第3回、西洋音階に調律する方法について。リトルミンストレルは標準では五音階に調律します。そのままではふつうの曲が弾けませんから、ふつうの曲が弾けるように、リトルミンストレルを西洋音階ドレミファソラシドに調律しなおします。

リトルミンストレルに付属している調律ハンドルを使って、弦を緩めたり張ったりします。弦を巻きつけているピンに調律ハンドルを差して、ちょっとひねるだけで音の高さが大きく変化します。コン、コン、キュキュッ、と細心の注意で調律ハンドルを回してください。

この作業には電子チューナーが必須です。2,000円くらいの安物でいいので入手してください。電子チューナーを使ってそれぞれの弦を下の図のように調律します。

電子チューナーの使い方は電子チューナーの説明書をご覧ください。
と言っても電子チューナーの使い方は簡単です。どのメーカーの製品も似たり寄ったりです。

  1. 電子チューナーの電源を入れる
  2. 電子チューナーをリトルミンストレルのそばに置く
  3. 弦を弾くと電子チューナーに「この音はD、10%高め」などと表示される
  4. 電子チューナーの針が中央を指すように、すべての弦をチューニングする

うるさい場所では電子チューナーがリトルミンストレルの音を聞き分けられないことがあります。

クリップマイクを使えば、確実にリトルミンストレルの音を聞き分けることができます。電子チューナーにクリップマイクを差して、リトルミンストレルのどこかをクリップで挟みます。

すこし高い音のドレミ

西洋音階に調律したリトルミンストレルのドレミはすこし高い音で、ヘ長調のドレミです。ヘ長調はピアノの白鍵のファの音からドレミファソラシドです。ソプラノリコーダーと相性がいいので、リトルミンストレルの扱いになれたら、ソプラノリコーダーとの合奏にも挑戦してみてください。
» 西洋音階に調律したリトルミンストレルのスケール

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2010年04月10日

今日から吟遊詩人 概要2

花びらの形の愛らしいハープ、リトルミンストレルで好きな曲を伴奏つきで演奏しましょう。
» リトルミンストレルを弾いてみた

リトルミンストレルの弾き方教室第2回、最初に大切なことや注意事項などを説明しておきます。

重要なのは伴奏のルール

この弾き方教室ではリトルミンストレルを使って、自分の知っている曲を伴奏つきで演奏する方法を説明します。この教室で説明するいちばん重要なことは、伴奏のルールです。リトルミンストレルには伴奏するためのかんたんなルールがいくつかあって、ルールさえ覚えればなんでも伴奏できてしまいます。

自分の大好きな曲の、メロディーがもし弾けるならそのまま伴奏つきで弾けてしまう…これはほんとうに楽しいですよ。自分が演奏していても、まるで魔法のようです。

知っている曲にかぎる

この弾き方教室は日曜音楽家を対象にしています。いつも仕事や勉強に忙しくて自由時間なんてほとんどない。わずかな自由時間も休養や遊びに忙しくて、楽器を練習する暇なんてぜんぜん残らない。楽譜も読めないような人が、えっちらおっちら楽器演奏を楽しめるようになることを目標としています。

楽譜が読めなくても仕方ないよね、としましたから、だから演奏する曲は自分が知っている曲にかぎります。

指一本でメロディーが弾けたら合格

これは…できるでしょう。知っている曲を「ソーラソミレドドーラー」とドレミで歌える★1 なら、ドレミファソラシドの弦をメロディーのとおりに弾けばいいです。

練習できなくても仕方ないよね、としましたから、指一本でぽちぽち弾く程度です。伴奏をつけることを考えると、指一本しか使えないほうがいっそ好都合かも。一本の指でメロディーを弾いて、残りの指でポロンと伴奏を入れます。

素晴らしい演奏を期待しない

練習できなくても仕方ないよね、としましたから、一流のハーピストのような素晴らしい演奏ができるようになる、なんて期待しないでください。練習しないのだから相応のことしかできませんよ。またリトルミンストレル自体が子ども用の教材楽器です。そんなにすごいことはできません。音域が1オクターブちょっとしかありませんから、そもそも音が足りなくて弾けない曲も多いです。

ただし教材楽器だけあって、伴奏のルールを学ぶには最適です。リトルミンストレルを極めて「私ならもっとすごい曲だって弾けるはず」と実感したら、プロ用のハープやライアーを習えばいいです。そこまでならなくてもリトルミンストレルは音色が美しいので、ぽちぽち弾くだけでも十分に楽しめます。ちょっとまじめに練習すれば、友だちを招いたささやかなコンサートや宴会の隠し芸としてりっぱに通用しますよ。

★1 ドレミについて

大事なのは、
自分の知っている曲のメロディーをリトルミンストレルでなんとか弾ける、ということです。
メロディーが弾けさえするなら、ドレミで歌えなくてもぜんぜん問題ありません。
あれこれ考えず実際に弾いてみたほうが早いかもしれませんよ。

ドレミで歌うときは”移動ド”のドレミで歌うように。
”移動ド”で歌うと、ほとんどの曲は最後がドかラの音で終わるはずです。「最後がドーで終わるのは長調の曲、長調は明るい楽しい感じがします。」「最後がラーで終わるのは短調の曲、短調は暗くて悲しい感じがします。」と小学校の音楽の時間に習ったでしょう。「私の知っている曲はファーで終わるけど。」「レーで終わるけど。」というのは”固定ド”で歌うからそうなのです。”移動ド”で歌ってください。

「移動ドなんてよく分からない」という方へ。
知っている曲を移動ドで歌う方法について、伴奏のルールを説明した後に説明します。デュエットオカリナの吹き方教室でも同じことを説明していますから、急ぎであればそちらを参考にしてください。

大事なのは自分の知っている曲のメロディーをリトルミンストレルでなんとか弾ける、ということです。

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

2010年04月05日

今日から吟遊詩人 概要1

花びらの形の愛らしいハープ、リトルミンストレルで好きな曲を伴奏つきで演奏しましょう。
リトルミンストレルの弾き方教室第1回。まずはリトルミンストレルという楽器について。

リトルミンストレルという楽器

リトルミンストレル―小さな吟遊詩人―は、花びらを倣った愛らしい筐体に11本の弦を張ったチター★1 です。子ども玩具のようなかわいい外観から意外にも、ギターやライアーと合奏して遜色ない音質と音量を奏でます。

アマチュアやプロフェッショナルの音楽家から高い評価を得ているリトルミンストレル。それもそのはずで、製作者のラファエル・ワイズマンは世界で活躍している優れたハープ職人です。過去にいくつも賞を取ったラファエルが、シュタイナー小学校(北米ではウォルドルフ小学校)の音楽教育用に小さなハープを考案しました。世界に通用する一流の技術で作られた子どもたちのための楽器、それがリトルミンストレルです。

気ままに即興演奏

リトルミンストレルは五音階という特殊な音階に調律します。五音階には適当に弾いても弦が互いに響きあうという魅力的な性質があって、だからリトルミンストレルはこれでなにか曲を弾くというより、ポロンポロンと気ままにつま弾いて、その響きに耳をすますような楽しみかたをする楽器です。
(もともと曲をまだ弾けないような幼い子どもたちのための教材楽器です。)
» リトルミンストレルを気ままに弾いてみた

もちろんこの素晴らしい楽器は大人の鑑賞にも十分に耐える品質です。
ライブステージでは、童話や詩の朗読の伴奏に威力を発揮するでしょう。ぜったいに弾き間違えることがありませんから、リトルミンストレルの伴奏はそこそこにして、朗読に専念することができます。舞台劇では小道具として登場人物に持たせることができます。ぜったいに弾き間違えませんから、本来の演技に専念できます。

★1 製作者のラファエルはリトルミンストレルを”ハープ”と称していますが、学術上の分類は”チター”になります。

  • 筐体に柱を1本立てて三角形に弦を張ったのがハープ
  • 筐体に柱を2本立てて梁を渡して四角形に弦を張ったのがライアー
  • 筐体に直接弦を張ったのがチター(日本のお琴もチターです)

知っている曲を伴奏つきで演奏

リトルミンストレルを西洋音階ドレミファソラシドに調律すると、素人音楽家のためのハープに早変わりします。もともと、ハープ族は初心者に易しい弦楽器です。ドレミファソラシドの弦がずらっと並んでいて、ドの弦を弾けばドの音、レの弦を弾けばレの音が鳴ります。「ソーラソミレドドーラー」とドレミで歌える曲なら、人差指一本でもぽちぽちとなんとかメロディーが弾けてしまいます。そしてなによりリトルミンストレルが素晴らしいのは、

「メロディーが弾けたらそのまま伴奏まで弾けてしまう」

というところです!
» 西洋音階のリトルミンストレルで知ってる曲を弾いてみた(伴奏付)

リトルミンストレルには伴奏するための簡単なルールがあって、それさえ覚えてしまえば、なんでも伴奏できてしまうのです。自分の大好きな曲の、メロディーがもし弾けるならそのまま伴奏つきで弾けてしまう…これはほんとうに楽しいですよ。自分で弾いていても、まるで魔法のようです。西洋音楽が数理でできていることを改めて実感させられます。

リトルミンストレルで吟遊詩人をはじめよう

このリトルミンストレル弾き方教室では、西洋音階に調律したリトルミンストレルを使って、知っている曲を伴奏つきで演奏する方法を説明します。みんな仕事や勉強に忙しくて時間のない人がほとんどでしょうから、特に練習は要求しません。そのかわり一流のハーピストのようにポロポロポロンと素晴らしい演奏ができるようになるなんて、期待しないでくださいね。

うれしいことにリトルミンストレルは音色が美しいので、ぽちぽち弾くだけでも十分に楽しめます。ちょっとまじめに練習すれば、友だちを招いたささやかなコンサートや宴会の隠し芸としてりっぱに通用します。

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

前の10件 1  2

みんなの掲示板

ご質問・お知らせなどがございましたら遠慮なくご投稿ください。

ユーティリティ

 

最近のトラックバック