« セイキロスの墓碑銘を歌おう(2) | メイン

セイキロスの墓碑銘を歌おう(3)

生きている限りは 輝いていて下さいね。
あなたは決して決して 悲しんではだめですよ。
僅かなんですから 生きている時間は。
終りを時間は 求めているんですから。

2千年前のギリシア、詩人セイキロスの妻の墓石に刻まれていた世界最古の楽曲です。短くて単純で、それでいて美しいメロディ。

これを何としても演奏したいと思いまして、ラップハープのソングカードを作成しました。ラップハープは誰でもすぐに弾ける楽器です。ソングカードに書かれた音符の順に弦をはじくだけでメロディになるという、何それ便利仕様。これ以上は簡単に誰でも弾けるようになる方法もなさそうので、これはこれでひとまず完成とします。
>>ラップハープ

さて次は……楽器が弾けるようになったら、歌も歌いたいでしょう。
なのでYouTube動画をよく聞いて、日本語発音を起こしてみました。以下のような感じです。
()で囲った文字は一瞬だけ発音してすぐに次の文字を発音します。

(ホ)オソンジースェーノ
ミーデノローシリィーポォ
(プ)ロソリゴネースティトジーン
トテノソ(ホ)ロノサペティー

YouTubeを調べると、いろんな人がこの曲を歌っているのですが。発音のパターンはおよそ3通りに絞られるように聞こえました。そこから、発音が一番アイウエオっぽく聞こえる――日本人が歌っても違和感なさそうな動画を選んで参考にしました。

”クロノス”――時間のことを”ホロノス”と発音したりしていて、かなり古い発音だと思われます。もちろん今回は古いほど大歓迎です。

以上、私にはこんな風に聞こえました、ってことなんですが。
念のため、皆さんも自分でYouTube動画をしっかり聞いて、発音を確かめておいてくださいね。

穏やかで平穏な日々が早く戻ってきますようにと、願いつつ。

楽器があればもっと楽しい毎日
» 変わった楽器、珍しい楽器の販売は世界楽器てみる屋

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

みんなの掲示板

ご質問・お知らせなどがございましたら遠慮なくご投稿ください。

ユーティリティ

 

最近のコメント

最近のトラックバック